PRIMA GAKKI 会社案内お問い合わせサイトマップ
[本社]東京都中央区東日本橋1-1-8
三響フルート
プリマ・ヤナギサワ サクソフォーン
ゲッツェン トランペット・トロンボーン
アケタオカリーナ
アルシェ 弓
ピグマリウス 弦楽器
アプリハンドベル
その他の楽器、アクセサリー類
プリマミュージック、楽譜
ピアノレッスン88
取り扱いCD・DVD
NEWS88とは… ピアノレスナーのための情報誌
株式会社プリマ楽器 楽譜営業部では、2000年10月、ピアノレスナーのための月刊情報誌 NEWS88 (誌名はピアノの鍵盤数が88鍵であることに由来します)を創刊。現在では「PianoLesson88」として毎号1万5,000部を発行し、「ピアノ指導の現場から」「連載・ピアノレッスンの今後」などのコーナーを柱に、ピアノレッスンについて、ピアノレスナー、ピアニスト、指導教材を執筆されている著者の方々や楽譜出版社など、様々な視点からのご意見や情報を、提供しております。
全国の楽器店にて配布しておりますので、ピアノ教育の現状を広く把握し、皆様の指導内容や方向性を検討されるきっかけにしていただければ幸いです。
『合奏譜によるJ.S.バッハシンフォニア』は、3声の独立性をはっきり認識でき、ポリフォニー指導に有効である、ということが最大の特徴です。他では類を見ない、 第2声を大譜表で表記した「4段記譜法」で表しています。この記譜法は、3声の認識が目からの情報によって鮮明になり、各声部を感じながら弾くことができます。またその際に、右手と左手の区分が点線で区切られているので、大変譜読みがしやすい楽譜となっております。…

読者の皆さんこんにちは!先月号に引き続き、ブルグミュラー先生の「25の練習曲」から第23番「再会」を脱力奏法で弾くためのトレーニングを解説します。今月もさらに進めて参りますので、頑張って練習して下さい。

[シリーズ1] ショパンに導く脱力テクニック 第72回
最近気になることがあります。それは、生徒にも親御さんにも感じることですが、慎重になるあまり物事に対して消極的になってはいないか…ということです。
常々生徒たちには、色々なチャレンジができる場を用意してあげたいと思っています。「ミュージック・キー認定試験」もその1つです。ピアノを弾くこととして、テクニック部門・メソード部門・曲部門の3つ、そして楽典部門の計4つのチャレンジがあります。初めて参加する生徒には、親御さんも含め、丁寧に説明します。ただ生徒の中には、初めてのことにとても臆病だったり、…
上記、最新号第189号は、最寄りの楽器店にてご覧いただくことができます。
皆様からのご要望にお応えし、NEWS88・PianoLesson88 のバックナンバーを、2000年10月の創刊準備号より、PDFファイルにて公開しております(ご覧になりたい号の発行年をクリックしてください。さらに各ページ内の号数をクリックしていただくと、PDFファイルが開きます)。是非お役立てください。
2017年 第188号   第187号   第186号   第185号

2016年 第184号   第183号   第182号   第181号   第180号   第179号
第178号   第177号   第176号   第175号   第174号
2015年 第173号   第172号   第171号   第170号   第169号   第168号
第167号   第166号   第165号   第164号   第163号
2014年 第162号   第161号   第160号   第159号   第158号   第157号
第156号   第155号   第154号   第153号   第152号
2013年 第151号   第149号
 
2012年 第139号   第137号   第136号   第135号   第134号   第133号
第132号   第131号   第130号   第129号
2011年 第128号   第127号   第126号   第125号   第124号   第123号
第122号   第121号   第120号   第119号   第118号
2010年 第117号   第116号   第115号   第114号   第113号   第112号
第111号   第110号   第109号   第108号   第107号   第106号
2009年 第105号   第104号   第103号   第102号   第101号   第100号
第099号   第098号   第097号   第096号   第095号   第094号
2008年 第093号   第092号   第091号   第090号   第089号   第088号
第087号   第086号   第085号   第084号   第083号   第082号
2007年 第081号   第080号   第079号   第078号   第077号   第076号
第075号   第074号   第073号   第072号   第071号   第070号
2006年 第069号   第068号   第067号   第066号   第065号   第064号
第063号   第062号   第061号   第060号   第059号
2005年 第058号   第057号   第056号   第055号   第054号   第053号
第052号   第051号   第050号   第049号
2004年 第048号   第047号   第046号   第045号   第044号   第043号
第042号   第041号   第040号   第039号   第038号   第037号
2003年 第036号   第035号   第034号   第033号   第032号   第031号
第030号   第029号   第028号   第027号   第026号
2002年 第025号   第024号   第023号   第022号   第021号   第020号
第019号   第018号   第017号   第016号   第015号   第014号
2001年 第013号   第012号   第011号   第010号   第009号   第008号
第007号   第006号   第005号   第004号   第003号
2000年 第002号   第001号   創刊準備号
執筆者索引 ア行   カ行   サ行   タ行   ナ行   ハ行   マ行   ヤ-ワ行   


※誌上に掲載された情報は誌面作成時のものです。現在では内容が異なる場合がございますので何卒ご了承ください。