株式会社プリマ楽器 —楽器・楽譜の総合卸商社—  |  会社案内  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
PRIMA GAKKI
 
PianoLesson88

ピアノ講師のための情報誌「PianoLesson88」

 

株式会社プリマ楽器 楽譜営業部では、ピアノ講師のための情報誌「PianoLesson88」(創刊時の名称は「NEWS88」)を発行しております。誌名はピアノの鍵盤数が88鍵であることに由来しています。

現在は、岳本恭治先生や岩瀬洋子先生・田村智子先生の連載コーナーを柱に、ピアノレッスンについて、ピアノ指導者やピアノ教材を執筆されている著者、楽譜出版社など、様々な視点からのご意見や情報を提供しております。
全国の楽器店にて配布しておりますので、ピアノ教育の現状を広く把握し、皆様の指導内容や方向性を検討されるきっかけにしていただければ幸いです。

 

「PianoLesson88」最新号のご紹介

「PianoLesson88」最新号掲載記事の一部をご紹介いたします。全内容は、最寄りのお取り扱い楽器店にてご覧ください。

 

 巻頭記事  ピアノは “生きる力” を育む ? 「ピアノは脳にいい」は本当か?

「ピアノ習ってます」は武器になる
大内孝夫著
音楽之友社

この度『「ピアノ習ってます」は武器になる』を発刊致しました。執筆の過程では、音楽教室の先生をはじめ、多くの音楽教育関係者のほか、Cateen(かてぃん)として大人気の角野隼斗さん・お母さまの美智子先生、それに小学校の先生方などたくさんの方々に取材・調査。
「ピアノ習って何かいいことあるの?」「電子ピアノじゃダメ?」「最近不器用な子が多くない?」「コロナだけどどうすればいい?」そんな素朴な疑問への答えや解決策を、音楽教育に対するみなさんの熱い想いを反映させながら、一緒に書いたような気持ちで1冊に仕上げたものです。……
 

 連載  フンメル博士からの助言(アドバイス)  文:岳本恭治

[シリーズ2] ピアノ・ピアニスト・ピアノ音楽 第28回
「ピアノレッスン88」の読者の皆様こんにちは!今月も引き続きベートーヴェン先生の使用したピアノについて解説させて頂きます。前回はウィーン中期の最初に使用されたエラールでしたが、今月は2台目のベートーヴェンがとても気に入っていたウィーン式のピアノであるシュトライヒャーを取り上げましょう。是非レッスンの参考にして頂きたいと存じます。

 第Ⅳ期:1809年~1815年頃 ウィーン時代中期②
★ここに登場するピアノは少なくとも1817年頃まで使用している可能性があります。……
 

 連載  [ピアノレッスンの今後] Music Key Lessonレポート  文:岩瀬洋子・田村智子


東京オリンピック開幕まであと少し…本来ならば、日本中が盛り上がっているはずなのに… 変異株やコロナワクチンのことが毎日ニュースで取り上げられる現状。まだまだ心落ちつかない日々が続いています。
そんな中でも逞しく明るくレッスンに励むピアノの先生たち。その元気の源は、やっぱりかわいい生徒たちの笑顔です。(*^-^*)
最近、「ミュージックキー認定試験」についてのお問合せをよく頂きます。コロナ禍… 生徒たちもステイホームが増えたためか、生活がどうしても閉鎖的になりがちのようです。
実際、発表会も縮小されたり、中止になったり… コンクールも中止や、オンライン形式で行われるなど、発表やチャレンジの場が少なくなっています。生徒たちの目指すもの、目標が減ったこと… この状況に指導者の方々も不安を感じられ、「生徒たちが何か前向きに取り組めるものはないか。」… と。そこで注目されたのが「ミュージックキー認定試験」です。……

 

上記、最新号(第225号)は、最寄りの楽器店にてご覧いただくことができます。

 

「News88」「PianoLesson88」バックナンバーのご案内

皆様からのご要望にお応えし、NEWS88・PianoLesson88 のバックナンバーを、2000年10月の創刊準備号より、PDFファイルにて公開しております(ご覧になりたい号をクリックしていただくと、アンダーラインが表示されているものは、PDFファイルが開きます)。是非お役立てください。

 第200号(2018年06月号)
 第199号(2018年05月号)
 第198号(2018年04月号)
 第197号(2018年03月号)
 第196号(2018年01-02月号)
 第195号(2017年12月号)
 第194号(2017年11月号)
 第193号(2017年10月号)
 第192号(2017年09月号)
 第191号(2017年08月号)
 第190号(2017年07月号)
 第189号(2017年06月号)
 第188号(2017年05月号)
 第187号(2017年04月号)
 第186号(2017年03月号)
 第185号(2017年01-02月号)
 第184号(2016年12月号)
 第183号(2016年11月号)
 第182号(2016年10月号)
 第181号(2016年09月号)
 第180号(2016年08月号)
 第179号(2016年07月号)
 第178号(2016年06月号)
 第177号(2016年05月号)
 第176号(2016年04月号)
 第175号(2016年03月号)
 第174号(2016年01-02月号)
 第173号(2015年12月号)
 第172号(2015年11月号)
 第171号(2015年10月号)
 第170号(2015年09月号)
 第169号(2015年08月号)
 第168号(2015年07月号)
 第167号(2015年06月号)
 第166号(2015年05月号)
 第165号(2015年04月号)
 第164号(2015年03月号)
 第163号(2015年01-02月号)
 第162号(2014年12月号)
 第161号(2014年11月号)
 第160号(2014年10月号)
 第159号(2014年09月号)
 第158号(2014年08月号)
 第157号(2014年07月号)
 第156号(2014年06月号)
 第155号(2014年05月号)
 第154号(2014年04月号)
 第153号(2014年03月号)
 第152号(2014年01-02月号)
 第151号(2013年12月号)
 第150号(2013年11月号)
 第149号(2013年10月号)
 第148号(2013年09月号)
 第147号(2013年08月号)
 第146号(2013年07月号)
 第145号(2013年06月号)
 第144号(2013年05月号)
 第143号(2013年04月号)
 第142号(2013年03月号)
 第141号(2013年01-02月号)
 第140号(2012年12月号)
 第139号(2012年11月号)
 第138号(2012年10月号)
 第137号(2012年09月号)
 第136号(2012年08月号)
 第135号(2012年07月号)
 第134号(2012年06月号)
 第133号(2012年05月号)
 第132号(2012年04月号)
 第131号(2012年03月号)
 第130号(2012年02月号)
 第129号(2012年01月号)
 第128号(2011年12月号)
 第127号(2011年10-11月号)
 第126号(2011年09月号)
 第125号(2011年08月号)
 第124号(2011年07月号)
 第123号(2011年06月号)
 第122号(2011年05月号)
 第121号(2011年04月号)
 第120号(2011年03月号)
 第119号(2011年02月号)
 第118号(2011年01月号)
 第117号(2010年12月号)
 第116号(2010年11月号)
 第115号(2010年10月号)
 第114号(2010年09月号)
 第113号(2010年08月号)
 第112号(2010年07月号)
 第111号(2010年06月号)
 第110号(2010年05月号)
 第109号(2010年04月号)
 第108号(2010年03月号)
 第107号(2010年02月号)
 第106号(2010年01月号)
 第105号(2009年12月号)
 第104号(2009年11月号)
 第103号(2009年10月号)
 第102号(2009年09月号)
 第101号(2009年08月号)
 第100号(2009年07月号)
 第099号(2009年06月号)
 第098号(2009年05月号)
 第097号(2009年04月号)
 第096号(2009年03月号)
 第095号(2009年02月号)
 第094号(2009年01月号)
 第093号(2008年12月号)
 第092号(2008年11月号)
 第091号(2008年10月号)
 第090号(2008年09月号)
 第089号(2008年08月号)
 第088号(2008年07月号)
 第087号(2008年06月号)
 第086号(2008年05月号)
 第085号(2008年04月号)
 第084号(2008年03月号)
 第083号(2008年02月号)
 第082号(2008年01月号)
 第081号(2007年12月号)
 第080号(2007年11月号)
 第079号(2007年10月号)
 第078号(2007年09月号)
 第077号(2007年08月号)
 第076号(2007年07月号)
 第075号(2007年06月号)
 第074号(2007年05月号)
 第073号(2007年04月号)
 第072号(2007年03月号)
 第071号(2007年02月号)
 第070号(2007年01月号)
 第069号(2006年12月号)
 第068号(2006年11月号)
 第067号(2006年10月号)
 第066号(2006年08月号)
 第065号(2006年07月号)
 第064号(2006年06月号)
 第063号(2006年05月号)
 第062号(2006年04月号)
 第061号(2006年03月号)
 第060号(2006年02月号)
 第059号(2006年01月号)
 第058号(2005年12月号)
 第057号(2005年11月号)
 第056号(2005年09-10月号)
 第055号(2005年08月号)
 第054号(2005年07月号)
 第053号(2005年06月号)
 第052号(2005年05月号)
 第051号(2005年04月号)
 第050号(2005年03月号)
 第049号(2005年01-02月号)
 第048号(2004年12月号)
 第047号(2004年11月号)
 第046号(2004年10月号)
 第045号(2004年09月号)
 第044号(2004年08月号)
 第043号(2004年07月号)
 第042号(2004年06月号)
 第041号(2004年05月号)
 第040号(2004年04月号)
 第039号(2004年03月号)
 第038号(2004年02月号)
 第037号(2004年01月号)
 第036号(2003年12月号)
 第035号(2003年11月号)
 第034号(2003年10月号)
 第033号(2003年09月号)
 第032号(2003年08月号)
 第031号(2003年07月号)
 第030号(2003年06月号)
 第029号(2003年05月号)
 第028号(2003年04月号)
 第027号(2003年03月号)
 第026号(2003年02月号)
 第025号(2003-04年12-01月号)
 第024号(2002年11月号)
 第023号(2002年10月号)
 第022号(2002年09月号)
 第021号(2002年08月号)
 第020号(2002年07月号)
 第019号(2002年06月号)
 第018号(2002年05月号)
 第017号(2002年04月号)
 第016号(2002年03月号)
 第015号(2002年02月号)
 第014号(2002年01月号)
 第013号(2001年12月号)
 第012号(2001年11月号)
 第011号(2001年10月号)
 第010号(2001年09月号)
 第009号(2001年08月号)
 第008号(2001年07月号)
 第007号(2001年06月号)
 第006号(2001年05月号)
 第005号(2001年04月号)
 第004号(2001年03月号)
 第003号(2001年01-02月号)
 第002号(2000年12月号)
 第001号(2000年11月号)
 創刊準備号(2000年10月号)