株式会社プリマ楽器 —楽器・楽譜の総合卸商社—  |  会社案内  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
PRIMA GAKKI
 
PianoLesson88

ピアノ講師のための情報誌「PianoLesson88」

 

株式会社プリマ楽器 楽譜営業部では、ピアノ講師のための情報誌「PianoLesson88」(創刊時の名称は「NEWS88」)を発行しております。誌名はピアノの鍵盤数が88鍵であることに由来しています。

現在は、岳本恭治先生や岩瀬洋子先生・田村智子先生の連載コーナーを柱に、ピアノレッスンについて、ピアノ指導者やピアノ教材を執筆されている著者、楽譜出版社など、様々な視点からのご意見や情報を提供しております。
全国の楽器店にて配布しておりますので、ピアノ教育の現状を広く把握し、皆様の指導内容や方向性を検討されるきっかけにしていただければ幸いです。

 

「PianoLesson88」最新号のご紹介

「PianoLesson88」最新号掲載記事の一部をご紹介いたします。全内容は、最寄りのお取り扱い楽器店にてご覧ください。

 

 巻頭記事  プロの常識 ピアノを教えるための全10章

プロの常識 ピアノを教えるための全10章
北村智恵著
音楽之友社

この度、音楽之友社から『プロの常識 ピアノを教えるための全10章』というピアノ指導者のための虎の巻(?)を発刊致しました。コロナ禍で在宅時間の多い今こそ、生徒の心を潤し励ます「音楽」の偉大さを実感させ、人間の生きていく力に繋がるようなレッスンをしなければならないと思います。また指導者にとっても、在宅時間にゆとりのある今こそ自分自身の充電期間と考え、日頃のレッスンを振り返ったり、レッスンのクオリティ・アップのための研究や勉強に励めるチャンスです。……
 

 連載  フンメル博士からの助言(アドバイス)  文:岳本恭治

[シリーズ2] ピアノ・ピアニスト・ピアノ音楽 第30回
「ピアノレッスン88」の読者の皆様こんにちは!ピアノのレッスンや練習はいかがでしょうか? 今月はいよいよ、ベートーヴェン先生が最後に使用したピアノに言及します。ウィーン式アクションの名器です。どのようなピアノだったのでしょうか? 早速見ていきたいと思います。

 第Ⅵ期:1825年頃~1827年 ウィーン時代後期②
人生最後のたった2年間ですが、ベートーヴェンは大好きだったウィーン式のアクションのピアノを使用しました。……
 

 連載  [ピアノレッスンの今後] Music Key Lessonレポート  文:岩瀬洋子・田村智子


いつになったらコロナが収束するのか… 日本中に広がる中、子供たちへの感染が心配です。レッスン現場でも今まで以上に感染対策を強化し、「レッスンを通しての感染は絶対に防ぎたい!」と多くの先生たちは日々頑張っています。最近は生徒たちも習慣づいてきたのか、レッスン室の入り口での消毒は丁寧にしてくれています。幼児たちも最初は嫌がっていましたが、今ではお出かけは必ずマスクをつける… は当然になってきました。
こんな生活に慣れる… この生活が普通になっている… 悲し過ぎますが… これが現状です。(*´з`)
最近気になることがあります。中1のK君。「僕文化祭の合唱… 伴奏弾きたい!だからこの夏休みに弾けるようにしたいんだ!」
小学校の高学年になる頃から、それまではピアノを習っていることを学校では隠していましたが、何を思ったか急に "表舞台に飛び出よう" という気分になったようで、伴奏にチャレンジ……

 

上記、最新号(第227号)は、最寄りの楽器店にてご覧いただくことができます。

 

「News88」「PianoLesson88」バックナンバーのご案内

皆様からのご要望にお応えし、NEWS88・PianoLesson88 のバックナンバーを、2000年10月の創刊準備号より、PDFファイルにて公開しております(ご覧になりたい号をクリックしていただくと、アンダーラインが表示されているものは、PDFファイルが開きます)。是非お役立てください。

 第200号(2018年06月号)
 第199号(2018年05月号)
 第198号(2018年04月号)
 第197号(2018年03月号)
 第196号(2018年01-02月号)
 第195号(2017年12月号)
 第194号(2017年11月号)
 第193号(2017年10月号)
 第192号(2017年09月号)
 第191号(2017年08月号)
 第190号(2017年07月号)
 第189号(2017年06月号)
 第188号(2017年05月号)
 第187号(2017年04月号)
 第186号(2017年03月号)
 第185号(2017年01-02月号)
 第184号(2016年12月号)
 第183号(2016年11月号)
 第182号(2016年10月号)
 第181号(2016年09月号)
 第180号(2016年08月号)
 第179号(2016年07月号)
 第178号(2016年06月号)
 第177号(2016年05月号)
 第176号(2016年04月号)
 第175号(2016年03月号)
 第174号(2016年01-02月号)
 第173号(2015年12月号)
 第172号(2015年11月号)
 第171号(2015年10月号)
 第170号(2015年09月号)
 第169号(2015年08月号)
 第168号(2015年07月号)
 第167号(2015年06月号)
 第166号(2015年05月号)
 第165号(2015年04月号)
 第164号(2015年03月号)
 第163号(2015年01-02月号)
 第162号(2014年12月号)
 第161号(2014年11月号)
 第160号(2014年10月号)
 第159号(2014年09月号)
 第158号(2014年08月号)
 第157号(2014年07月号)
 第156号(2014年06月号)
 第155号(2014年05月号)
 第154号(2014年04月号)
 第153号(2014年03月号)
 第152号(2014年01-02月号)
 第151号(2013年12月号)
 第150号(2013年11月号)
 第149号(2013年10月号)
 第148号(2013年09月号)
 第147号(2013年08月号)
 第146号(2013年07月号)
 第145号(2013年06月号)
 第144号(2013年05月号)
 第143号(2013年04月号)
 第142号(2013年03月号)
 第141号(2013年01-02月号)
 第140号(2012年12月号)
 第139号(2012年11月号)
 第138号(2012年10月号)
 第137号(2012年09月号)
 第136号(2012年08月号)
 第135号(2012年07月号)
 第134号(2012年06月号)
 第133号(2012年05月号)
 第132号(2012年04月号)
 第131号(2012年03月号)
 第130号(2012年02月号)
 第129号(2012年01月号)
 第128号(2011年12月号)
 第127号(2011年10-11月号)
 第126号(2011年09月号)
 第125号(2011年08月号)
 第124号(2011年07月号)
 第123号(2011年06月号)
 第122号(2011年05月号)
 第121号(2011年04月号)
 第120号(2011年03月号)
 第119号(2011年02月号)
 第118号(2011年01月号)
 第117号(2010年12月号)
 第116号(2010年11月号)
 第115号(2010年10月号)
 第114号(2010年09月号)
 第113号(2010年08月号)
 第112号(2010年07月号)
 第111号(2010年06月号)
 第110号(2010年05月号)
 第109号(2010年04月号)
 第108号(2010年03月号)
 第107号(2010年02月号)
 第106号(2010年01月号)
 第105号(2009年12月号)
 第104号(2009年11月号)
 第103号(2009年10月号)
 第102号(2009年09月号)
 第101号(2009年08月号)
 第100号(2009年07月号)
 第099号(2009年06月号)
 第098号(2009年05月号)
 第097号(2009年04月号)
 第096号(2009年03月号)
 第095号(2009年02月号)
 第094号(2009年01月号)
 第093号(2008年12月号)
 第092号(2008年11月号)
 第091号(2008年10月号)
 第090号(2008年09月号)
 第089号(2008年08月号)
 第088号(2008年07月号)
 第087号(2008年06月号)
 第086号(2008年05月号)
 第085号(2008年04月号)
 第084号(2008年03月号)
 第083号(2008年02月号)
 第082号(2008年01月号)
 第081号(2007年12月号)
 第080号(2007年11月号)
 第079号(2007年10月号)
 第078号(2007年09月号)
 第077号(2007年08月号)
 第076号(2007年07月号)
 第075号(2007年06月号)
 第074号(2007年05月号)
 第073号(2007年04月号)
 第072号(2007年03月号)
 第071号(2007年02月号)
 第070号(2007年01月号)
 第069号(2006年12月号)
 第068号(2006年11月号)
 第067号(2006年10月号)
 第066号(2006年08月号)
 第065号(2006年07月号)
 第064号(2006年06月号)
 第063号(2006年05月号)
 第062号(2006年04月号)
 第061号(2006年03月号)
 第060号(2006年02月号)
 第059号(2006年01月号)
 第058号(2005年12月号)
 第057号(2005年11月号)
 第056号(2005年09-10月号)
 第055号(2005年08月号)
 第054号(2005年07月号)
 第053号(2005年06月号)
 第052号(2005年05月号)
 第051号(2005年04月号)
 第050号(2005年03月号)
 第049号(2005年01-02月号)
 第048号(2004年12月号)
 第047号(2004年11月号)
 第046号(2004年10月号)
 第045号(2004年09月号)
 第044号(2004年08月号)
 第043号(2004年07月号)
 第042号(2004年06月号)
 第041号(2004年05月号)
 第040号(2004年04月号)
 第039号(2004年03月号)
 第038号(2004年02月号)
 第037号(2004年01月号)
 第036号(2003年12月号)
 第035号(2003年11月号)
 第034号(2003年10月号)
 第033号(2003年09月号)
 第032号(2003年08月号)
 第031号(2003年07月号)
 第030号(2003年06月号)
 第029号(2003年05月号)
 第028号(2003年04月号)
 第027号(2003年03月号)
 第026号(2003年02月号)
 第025号(2003-04年12-01月号)
 第024号(2002年11月号)
 第023号(2002年10月号)
 第022号(2002年09月号)
 第021号(2002年08月号)
 第020号(2002年07月号)
 第019号(2002年06月号)
 第018号(2002年05月号)
 第017号(2002年04月号)
 第016号(2002年03月号)
 第015号(2002年02月号)
 第014号(2002年01月号)
 第013号(2001年12月号)
 第012号(2001年11月号)
 第011号(2001年10月号)
 第010号(2001年09月号)
 第009号(2001年08月号)
 第008号(2001年07月号)
 第007号(2001年06月号)
 第006号(2001年05月号)
 第005号(2001年04月号)
 第004号(2001年03月号)
 第003号(2001年01-02月号)
 第002号(2000年12月号)
 第001号(2000年11月号)
 創刊準備号(2000年10月号)