株式会社プリマ楽器 —楽器・楽譜の総合卸商社—  |  会社案内  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
Yanagisawa
 

WOアルトに続く、待望のテナー。音程の正確さと音色のバランスを、理想のレヴェルまでつきつめました。上を、先をめざす人のテナー、ここに新登場。

 

WOテナー 新モデルの特徴

Ⓐ フロントFキーの進化

キーに膨らみを持たせ、指の横で操作できるように変更。

Ⓑ 右手サイドキーの進化

レバーキーの下に受け脚を設け、タッチ感を向上。

Ⓒ 右手小指キーの進化

小指の操作性を良くするためにキーの角度を変更。

Ⓓ 左手サイドキーの一枚座

上位モデル装備の一枚座を全モデルに採用、高音域をさらに安定化。

Ⓔ サムの魔法使いを装備

「サムの魔法使い」を全モデルに採用、響きの安定化を確保。

Ⓕ ネックプレートの進化

ネックの前面にプレートを装備。程よい抵抗感を生み出しました。

 管体とトーンホールの進化

管体の太さとテーパー、トーンホールの位置を検討。全体的にバランスのとれた音程が得られるように改良。

 長座の改良

パワフルな響きを実現できるように、ポスト位置を改良(WO37・WO20・WO10)。

 ブラス素材と加工方法

より良い響きと音色を得るために、ブラス素材そのものと鍛錬などの加工方法を改良(WO10・WO1)。