株式会社プリマ楽器 —楽器・楽譜の総合卸商社—  |  会社案内  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
Yanagisawa
 

世界で唯一のサクソフォーン専門メーカーが生み出すヤナギサワ・サクソフォーン。これまでに培われた技術、つみかさねた経験、新しい創造を求める感性。なにより熟練した人の手と心を注いだ製作姿勢が、世界で絶賛される豊かな “鳴りと響き” に結実しています。プレイヤーの望む音を、プレイヤーの創造を超えて、私たちがお届けします。

プリマ・ヤナギサワが築いた日本の管楽器の歴史

1896(明治29)年 日本の管楽器製造のパイオニアとして創立。
1954(昭和29)年 初のテナーサクソフォーン、モデル「T-3」製作。プリマ楽器(当時・大橋次郎商店)が柳澤製サクソフォーンの取り扱いを開始。
 
当時の大橋次郎商店の雑誌広告
T-3
1956(昭和31)年 12月、アルトサクソフォーンの第1号モデル「A-3」発売。
 
当時のカタログ
A-3
1965(昭和40)年 6月、アルトサクソフォーン「A-5」発売。
1966(昭和41)年 2月、テナーサクソフォーン「T-5」発売。
1967(昭和42)年 3月、国内初のバリトンサクソフォーン「B-6」(Low Aキー付)を発売し(完成は1966年12月)、世界の注目を浴びる。
 
当時のプリマ楽器雑誌広告
B-6
1969(昭和44)年 3月、国内初のソプラノサクソフォーン「S-6」発売(完成は1968年9月)。
 
S-6
1972(昭和47)年 High Eキー付ソプラニーノサクソフォーン「N-6」発売(完成は1968年12月)。「技術のヤナギサワ」の音がソプラニーノからバリトンまでフルラインアップ。
 
N-6
 
このころのラインアップは…
(1974年のプリマ楽器雑誌広告より)
N-6、N-6S
S-6、S-6S
A-40   A-50、A-50S
A-オーダーⅠ   A-オーダーⅡ
T-40   T-50、T-50S
B-6、B-6S

※末尾のSは銀メッキ。
※オーダーⅠは吹込管銀製、オーダーⅡは吹込管テーパー管銀製。
1976(昭和51)年 豪華彫刻模様入りモデル(90シリーズ)発売。
1977(昭和52)年 世界に誇る専門メーカーの音としてソプラニーノからバリトンまでの5機種、15モデルを楽器フェアで発表展示。
1978(昭和53)年 8月、高度な技術を凝縮した「エリモナ80シリーズ」全10機種を発売。
 
エリモナ80シリーズ
N-80、N-80S
S-80、S-80S
A-80、A-80S
T-80、T-80S
B-80、B-80S
1980(昭和55)年 国内初のカーヴド・ソプラノサクソフォーン完成。
 
SC-80
1982(昭和57)年 11月、「エリモナ88シリーズ」アルト、テナーの4機種を発売。
 
A-88、A-88S
T-88、T-88S
1983(昭和58)年 6月、「エリモナ88シリーズ」Low Bキー付バリトン、Low Aキー付バリトンを発売。
 
B-88B、B-88BS(Low Bキー付)
B-88、B-88S(Low Aキー付)
1985(昭和60)年 世界初のデタッチャブルネック仕様のソプラノサクソフォーン「S-88」を発表、技術レヴェルの高さを世界に証明。
 
S-88、S-88S
  ハードラバー、メタルの各種マウスピースを新発売。
 
ハードラバー
ソプラノ:#5、#7、#9
アルト:#4、#5、#6、#7、#8
テナー:#5、#6、#7、#8
バリトン:#5、#7、#9


メタル
ソプラニーノ:#5、#7
ソプラノ:#5、#7、#9
アルト:#6、#7、#8、#9
テナー:#6、#7、#8、#9
バリトン:#5、#7、#9
  オプション用の吹込管ラインアップを発表。
 
アルト、テナー、バリトン用に、それぞれ
#64(ブラス製、ラッカー or 銀メッキ仕上)
#65(ブラス製、ラッカー or 銀メッキ仕上)
#66(ブラス製、ラッカー or 銀メッキ仕上)
#95(純銀製、ラッカー仕上)
#100(ブラス製、金メッキ仕上)
1987(昭和62)年 管体銀製モデルを海外で発売。
1990(平成 2)年 8月、90、99シリーズのソプラノ、バリトンを発売。
 
エリモナ・シリーズ
S-99、S-99S
SC-90、SC-90S
B-99、B-99S   B-99B、B-99BS


サンシティ・シリーズ
S-90、S-90S
B-90、B-90S
1992(平成 4)年 2月、国内初の管体銀製シルヴァーソニックモデル993、ソプラノからバリトンまで4機種を発表、銀特有の音色の美しさをアピール。
 
S-993
A-993
T-993
B-993
  9月、アルト、テナーの90シリーズ4機種を発売(「A-90」「A-90S」「T-90」「T-90S」)。
1993(平成 5)年 2月、アルト、テナーの99シリーズ4機種を発売(「A-99」「A-99S」「T-99」「T-99S」)。
1995(平成 7)年 アルト、テナーを、一歩先を行く機能を備えより使いやすさを進歩させた「90μシリーズ」「99μシリーズ」にモデルチェンジ。
 
A-99μ   A-90μ
T-99μ   T-90μ
1996(平成 8)年 8月、真鍮製金メッキ仕上げの指掛&拇指台「サムの魔法使い」新発売。
 
「サムの魔法使い」
1997(平成 9)年 4月、90μシリーズにゴールドプレートネックとサムの魔法使いを特別装備したアルト、テナーの「90μ Limited'97」を限定発売。
 
A-90μ Limited'97
T-90μ Limited'97
  8月、新製品リガチャー「魔法のリガちゃん」(ソプラノ用、アルト用、テナー用)発売(バリトン用は後日発売)。
1998(平成10)年 世界に先駆けて「丹銅」を素材にしたブロンズブラスモデルを発表、独特のエレガントな音で世界のプレイヤーの称賛を浴びる。
 
S-992
A-992
T-992
B-992、B-992R
  機能性と使用感に優れた991、901シリーズ誕生。
 
901シリーズ
S-901、S-901S
SC-901、SC-901S
A-901、A-901S
T-901、T-901S
B-901、B-901S、B-901R、B-901RS


991シリーズ
S-991、S-991S、S-991GP
A-991、A-991S、A-991GP
T-991、T-991S、T-991GP
B-991、B-991S、B-991R、B-991RS


シルヴァーソニック
S-9930
A-9930
T-9930
B-9930
1999(平成11)年 2月、総管体銀製シルヴァーソニック アルトA-9937発売。
 
A-9937
  3月、アルトとテナーの「901 Special」と「901 Limited '99」を限定発売。
 
A-901 Special
T-901 Special

A-901 Limited '99
T-901 Limited '99
  7月、ソプラノ「S-901 Special」を限定発売。
2000(平成12)年 3月、総管体銀製シルヴァーソニック テナーT-9937発売。
 
T-9937
  ブロンズブラス製金メッキ仕上992GPシリーズ発表。
  3月、アルトとテナーの「901 Special」と「901 Limited 2000」を限定発売。
 
A-901 Special、A-901 Special SP
T-901 Special、T-901 Special SP

A-901 Limited 2000
T-901 Limited 2000
  8月、バリトンの最高峰と呼べるB-9930BSB完成。
 
B-9930BSB
  12月、アルトA-901にベロア風金メッキを施した「A-901 Velour G」とベロア風銀メッキを施した「A-901 Velour S」を限定発売。
 
A-901 Velour G、A-901 Velour S
2001(平成13)年 3月、アルトとテナーの「902 Special」と、901にブロンズブラス製ゴールドプレートネックとコパー製サムフック&サムレストを装着した「901 Limited 2001」を限定発売。
 
A-902 Special
T-902 Special

A-901 Limited 2001
T-901 Limited 2001
  10月、ソプラノ、アルト、テナーの992PGP(ブロンズブラス製ピンクゴールドメッキ仕上)を発売。
 
S-992PGP
A-992PGP
T-992PGP
  12月、アルト「A-901Ⅱ」「A-901ⅡSP」、テナー「T-901Ⅱ」「T-901ⅡSP」発売。
2002(平成14)年 4月、A-992にブロンズ製ピンクゴールドメッキ仕上のネックを装備したA-992PGPSを限定発売。
 
A-992PGPS
  6月、カーヴドネック固定(半田付)タイプのソプラノ「S-902R」を限定発売。
 
S-902R
  8月、アルト、テナーの「High Fキーレスモデル」受注生産開始。
  10月、総管体銀製シルヴァーソニック ピンクゴールドメッキ仕上至高の楽器9937PGPシリーズ誕生。
 
A-9937PGP
次に
T-9937PGP
S-9030PGP

その後
S-9930PGP
  12月、クラスを越えたブロンズブラスの表現力で高く評価されるアルトA-902発売。
2003(平成15)年 1月、好評アルトに続き、音楽性の高いブロンズブラス製テナー「T-902」発売。
 
A-902
T-902
  3月、アルト、テナーの991にピンクゴールド仕様のアッパースタイルネックを装備した「A-991PGPS」と「T-991PGPS」を限定発売。
2004(平成16)年 11月、カーヴド・ソプラノ「SC-991」「SC-992」発売。
 
SC-992   SC-991
2005(平成17)年 11月、発売元プリマ楽器創業60周年記念モデルとして、アルトサクソフォーン14Kネックを限定発売。
 
プリマ楽器創業60周年記念モデル
アルトサクソフォーン14Kネック
2008(平成20)年 12月、カーヴド・ソプラノ「SC-9937」発売。
2013(平成25)年 12月、アルトサクソフォーンA-WOシリーズ発表。2014年1月発売。
 
2015(平成27)年 1月、テナーサクソフォーンT-WOシリーズ発表。3月発売。
 
2017(平成29)年 6月、ソプラノサクソフォーンS-WOシリーズ発表。9月発売。
 
2018(平成30)年 7月、バリトンサクソフォーンB-WOシリーズ、カーヴド・ソプラノサクソフォーンSC-WOシリーズ発表。9月発売。
 
2019(平成31)年 3月、新リガチャー「Yany SIXS(ヤニー・シクス)」発売。
 
2019(令和元)年 7月、ネック止めネジ「Yany BooStar✧(ヤニー・ブースター)」発売。